News

2011/7/15

沖縄国際大学ビジネス特別講義

2011年7月15日(金)、沖縄国際大学にて、アイディーズ代表取締役山川朝賢による、
学生向けのビジネス特別講義が行われました。

この講義は、日本国のIT施策、および沖縄県内の企業で意思決定を担っている人から、直に沖縄県内外でのビジネス戦略やマーケティング、ビジネスに関わる様々の問題点を現場の立場から学生に直接伝えて行き、社会に出る前の学生の本分を再確認すると言う目的で行われています。
沖縄の土地柄的に、「授業に遅れてくる学生が多いのではないか?」と少し心配していたのですが、始業前から沢山の学生が詰め掛けていて、時間通りに始められまずは一安心。
遅れてくる学生も無く、挨拶もキチンと出来ていて、しっかりした学校の教育に好印象。

 

 

講義では、主に下記の内容を学生に向けて語りました。

・自分が社会に出たときに考えていた夢
・事業を起こしたきっかけ
・アイディーズのビジネススキーム
・マーケティングの手法
・企業としての能力・技術・信頼性・実績
・リテールマーケティングのPDCAの構造
・これからのチャレンジ
・失敗を教訓に考えたビジネスモデル
・ビジネスモデルのマーケティング(市場戦略)
・アイディーズの事業理念とコンセプト
・信念をつらぬくこと
(成功は失敗の先にしかない。途中でやめると失敗に終わる)

学生の皆さんも、これから社会に出て行く自分に重ねているのか、いつもと違う講義に、真剣な表情で聞き入っていました。
真剣な学生の眼差しに、講義にも力が入ります。

 

 

最後に・・・・
社会へ羽ばたいて行く皆様へ。

今チャレンジしている事! これからチャレンジする事!
夢を持つのにお金は要らない。今からすぐに誰でもできる。

「熱意」×「能力」×「考え方」=「人生の結果」

視点・見方・プラス思考

卒業して、新しい人生がスタート
自分が望んで進んだ道、常に状況にプラス思考を持つ。
マイナス思考にけして流されない自分を持つこと。
毎日のプラス思考と問題意識の積み重ねで、必ず夢は叶う!

終了間際、東京の企業に就職内定した学生の方から質問がありました。

「知らない土地、知らない人ばかりのところで、どうやってはじめにいい人間関係を作っていけばいいのでしょうか?」

それに対し、迷わず即答。その答えは・・・

「それは簡単です。自分から相手に対しプラスを与えること。与え続けることです。そうすれば相手もプラスを返してくれる。」

私もその答えを聞いた瞬間胸が熱くなりました。
アイディーズの企業理念である、「利を与えて徳を積む」がまさにその考え方であり、
一番それを実践している人の言葉はとても重みがありました。

私も今回取材で同行しましたが、初心に返り、学生と一緒になって受けた90分の授業は、感動であっと言う間に終了しました。

今日の授業を受けていただいた学生の皆さんが夢を持って社会に出て、活躍してくれるよう、心の中でエールを送り、学校を後にしました。

取材:広報 長濱瑞江