News

2016/12/5

YAHOO! JAPAN Insight for D 記事掲載 「売上増を実現する新たなPOS活用[前編]―― 求められている商品の見つけ方」

2002年から弊社が一貫して取り組んでいる、スーパーマーケットのID-POSデータ活用について、YAHOO JAPANマーケティングソリューションから取材を受け、記事となりました。データ活用の現状・課題・効果などがわかりやすく具体的に書かれています。前篇・後編にわたり掲載されます。

 

▼2016/12/5 YAHOO! Insight for D 記事

「低価格」の訴求を中心にマーケティングを展開してきたスーパーマーケットが、現在、岐路に立っている。購買チャネルの多様化が進み、低価格路線のスーパー自体が珍しくなくなったことで、安売りの価値が低下し経営を圧迫する事態に陥っているのだ。さらに薄利多売のため、利益率より高い廃棄ロスに悩む経営者も後を絶たない。こうした状況を打開するため、スーパーマーケットのデータ活用による経営支援に取り組んでいるのが、株式会社アイディーズだ。同社は、どのようなデータに目をつけ、活用しているのだろうか。

 

詳しくはこちらから>> https://d-marketing.yahoo.co.jp/entry/20161205429491.html