News

弊社が琉球放送に紹介されました!「つなごう沖縄 ビックデータ 雇用創出の可能性」

この度、琉球放送「つなごう沖縄」に「ビックデータ 雇用創出の可能性」として、弊社社員が取り上げられました。

 

■琉球放送「つなごう沖縄 ビックデータ 雇用創出の可能性」 https://www.youtube.com/watch?v=8MwDG0A-n9I

 

弊社(マギー株式会社&株式会社アイディーズ)は、実際の店舗を舞台にビックデータを駆使し、消費者のニーズを創造してます。
提携する全国のスーパーからレシートデータを収取&分析した上で、効果的な販売促進を企業に提案し、そのデータを分析するのは弊社のデータアナリスト!少数先鋭にて弊社を牽引しています。

 

 

提携する全国5000店舗から毎日500万人ものレシートデータを取得、分析データから販売促進につながる情報を企業にフィードバックしてます。

 

弊社の強みは、スーパーにある全商品を独自のビックデータにて網羅している事。生鮮3品(野菜・魚・肉)は各スーパーが独自で管理しており、これまで一元管理が出来ない状態でしたが、それを可能にしたのが弊社。この技術は日本をはじめ中国・香港・台湾でも特許を取得してます。

 

 

この唯一無二のビックデータを販売促進に繋げるのが、データアナリストの仕事です。スーパーにある凡そ5万商品のアイテムにおいて、「売れる理由」を探し出し、販売促進につながる情報を提携した企業にフィードバック(提案)、販売促進に繋ぎます。

 

 

また、独自のビックデータを活用して新たな産業を生み出す事で、雇用を生む可能性もあります。弊社では統計学や数学の知識だけではなく、消費者の目線で販売促進の提案ができるようなデータアナリストを広く育成したいと考えております。

 

最後に、今月より新たなプロダクト「StoreMedia(ストアメディア)」をローンチしました。沖縄ではユニオンなどの店頭に設置されています。内容としては、ポイントカードをかざすとカードの履歴データからその人(消費者)にあったお勧め商品がレシートで発券され、その商品を購入するとポイントが加算されるしくみ。消費者にとってもわくわくするような面白い取り組みになっております!是非ご興味がある方は弊社まで!