データに基づいた提案とアイデアで作る
MD計画 

顧客の心理や行動を把握した上で、MD・販促・売り場サポートの提案を行います。顧客目線や気持ちを熟知したプランナーが、店舗ごとのオンリーワンのプランを製作。提案実施後は多次元高速分析「PowerID」などを用いて、顧客反応分析によるテーマ改善や重点商品の見直し、クロスMD の提案など、常に流動する顧客のニーズを注意深く見つめながら、プランの微調整やアフターケアを行います。

52週MD販促計画サポート

お客様のニーズをデータで検証、店舗ブランディングで「満足度」を高める

当社の提案するMD 販促計画は、多くの食品スーパーでみられるチラシのためのMD 販促計画とは異なります。ID-POS データ分析によるお客様の購買動向・メニュー食卓を定量的に捉え、さらに、インターネット上のレシピ検索データからのお客様の潜在的なニーズを含めた計画を提案。
当社の女性を中心としたMDプランナーが、トレンドや旬の情報を取り入れた新鮮なプランニングを行います。お客様の毎日の買い物や食卓が楽しく豊かになるシーンを生み出し、お客様の店舗に対する「満足度」を高め、売り上げの向上と安定を実現します。

リアルとバーチャルの両面からお客様に求められている声を拾う

ID-POS データとインターネット上のレシピ検索データを活用し、自社のお客様の「リアルデータ」と、ネット上の「バーチャルデータ」を連携させて計画を立案します。「地域軸」「年代軸」「時間軸」「バスケット軸」を、52 週MD販促計画の新たな「視点」として、「声なき声」「顧客の変化」を客観的に読み取り、お客様目線で「その地域になくてはならない店作り」を実現することで、店舗業績の向上達成をサポートします。

膨大なデータから導き出すさまざまな軸でニーズを把握

  • FSP軸52週実需マトリクス

    52週MD販促計画の基礎である「52週実需マトリクス」を顧客軸で分析し、その週に顧客に支持されているクラス・商品を把握します。

  • 重点クラス/商品分析

    重点テーマに沿った、重点クラス・重点商品を、さらに「買上貢献度(ランク軸」「年代軸」「時間軸」で分析し、対象クラス・商品のポテンシャルを客観的に把握します。

  • バスケット分析(リフト値分析)

    ID-POSから導きだされた、時間軸、地域軸、属性軸とネット検索データをさらに活かし、食のトレンドや食卓のシーンを類推します。

  • ネット検索データ

    ID-POSから導きだされた、時間軸、地域軸、属性軸とネット検索データをさらに活かし、食のトレンドや食卓のシーンを類推します。

52週MD計画PDCAイメージ

商品政策のパラダイムの変化が実現します

  • ・地域/ 顧客(属性別)のニーズ・変化に順応した品揃えを実現
  • ・部門間の「壁」を取り除き、部門間の「横串」を刺した商品政策を実現
  • ・より高い粗利益の創出
  • ・取引先との商談の改善  etc

販売促進の手法が進化します

  • ・チラシに頼る販促方法からの脱却
  • ・顧客視点に立った、「クロスMD」による、買上点数が向上
  • ・「提案型チラシ」制作が進化
  • ・顧客属性や時間軸に対応した店舗プロモーションの実現
  • ・定番棚の売上増の実現
  • ・新たな顧客層20 代~ 40 代の取り込み  etc

店舗運営が進化します

  • ・店長をはじめスタッフにおける、本部企画に対する「意識と行動」の変化
  • ・競合店ではなく、自店のお客様への興味関心がさらに向上し、サービスレベルUPが実現 etc