News

2012/10/26

沖縄国際大学 産業情報学部 企業システム学科講義

あれから1年・・・・今年も沖縄国際大学の講義が行われ、取材に行ってきました。
昨年の受講者の学生の皆さんから、沢山の感動の声をいただいたので、今年も昨年同様
『夢に向かってチャレンジ!』をテーマとしました。

まずは、株式会社アイディーズの事業内容の説明。ビジネスモデルを説明し、どういう背景からこのビジネスモデルが出来上がり、どう広げていくかのビジネス戦略の組立方などを学生にもわかりやすいように講義。

今年の授業では、前回発表できなかった、世界初のPOSデータのコードを標準化するI-CORDの話も飛び出しました。
構想10年以上、何度失敗しても、まわり全部から「無理」だと言われても、けして諦めず、何度でも挑戦する。
諦めたらそこで終わり・・・・
失敗の向こうにしか成功はない・・・
成功したければ、諦めず何度でもチャレンジする事。

競争で勝つのではなく、
本当に必要とされる存在価値のある企業になること。

今日の授業を受けて、企業システム学科の学生達には、ビジネスモデルの組み立て方、広げ方の事例など、しっかりわかっていただけたと思います。
そして、多分、学校の授業では教わらないであろう、壁にぶつかったとき、失敗したとき、そのときどうやって乗り越えてきたのか、大きな夢と目標を持ち、「存在価値のある企業」「必要とされる人」になるまで、何度でもくりかえし諦めずにチャレンジし続ける大切さを、どこまで感じ取ってくれたでしょうか・・・・・

時間がオーバーして終わったにも関わらず、授業が終わった後に詰め寄った学生達の質問攻めに、
将来を担う若者達の感性の豊かさと情熱を感じ、学生達の笑顔に講師をした山川もエネルギーをもらい大学を後にしました。
数年後、社会で活躍する彼らの姿を祈りつつ・・・・